Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21 2016

US Amazon で PC を買う

us_amazon_001.png
先日購入した HP Elitebook Folio G1 は、日本国内ではまだ発売前だったので US の Amazon で購入しました。

海外 EC サイトでの購入 & 個人輸入は初めてでしたが、結構簡単に入手出来ました。
その時の関税の支払い方などメモします。


Amazon グローバルの対応商品であれば、 Amazon 自身が国外発送してくれるようですが、今回の製品はそうではなかったので Amazon マーケットプレイスから国外発送してくれる会社を探すことになります。

購入したお店は Rover Mall 。日本まで配送してくれる会社の中で、今回一番送料が安かったと思います。
他のショップのほうが購入代金は安いところがありましたが、トータルで安いことが大事。

国外発送してくれる会社探しはこちらのサイトを参考にしました。

アカウント作成と購入画面は日本のアマゾンと同じ。住所を日本に設定すると、ちゃんと国外発送向けの案内をしてくれます。

購入完了すると。荷物のトラッキングが出来ます。

us_amazon_002.png

右下に配送業者 (Carrier) のトラッキングナンバーがあるので、これを配送業者のサイトに入力すれば、そちらでも追えます。
今回の配送は DHL になりました。 DHL の日本語版サイトで追跡をするとこんな感じ。

us_amazon_003.png

この DHL という会社、検索すると「日曜配達しない。」「Webで再配達申し込み出来ない。」「時間通りに来ない。」など、すごく評判が悪いのでちょっと心配でしたが、税関通過後に佐川急便に引き渡されているようで、受け取り場面では日本のサービスと全く変わりませんでした。(佐川の不在票には荷主欄にDHLの記載がありました。)

さて、最後に海外の EC サイトで購入して日本国内に送ると、輸入消費税がかかります。そのため、送料元払いであっても受け取り時にその金額が請求される事になります。
今回はスケジュール的に自分で受け取れなかったことと、事前に正確な金額がわからないことから、これをクレジットカード払いにしました。
やり方は、 DHL のトラッキングナンバーが入手出来た段階で、 DHL のカスタマーセンターに電話し、輸入消費税(と立替納税手数料)をクレジットカードで支払いたいと申し出るだけ。電話でクレジットカード番号を聞かれ、手続きが完了します。コールセンターもよくあるオーダーなのか、スムーズな対応でした。

金額を事前に知りたい場合は、税関を通過した直後に DHL に電話するしかないようです。この辺りを Web 表示かメール通知してくれると更に便利なんですがね。

今回の金額は、1015.61 USD の製品を購入して、輸入消費税は 1,300円 でした。
us_amazon_004.jpg

消費税額の計算方法は、購入金額 × 6.3% × (17+63)/17 で計算できます。。。あれ?安すぎない?

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。