Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 2012

MacBook Pro with Retina Display その2(環境移行編)

MBPr002.jpg
先日購入した MacBook Pro Retina ディスプレイモデルに環境移行しました。

以下備忘録を兼ねてメモ。
■移行アシスタント
 新旧マシンを直接ストレート LAN ケーブルで接続して移行アシスタント。実施自体は超簡単です。でも、最初データのみ移行しようとしてたため、ユーザフォルダ以下のデータが移行されず。2回目実施しようとするも、なぜか通信できなくなる両マシン・・・。色々とやってみても原因がなかなかつかめなかったのですが、なんと原因は断線。Thunderbolt イーサネットの変換コネクタが硬かったので、取り外した際に LAN ケーブルを痛めてしまったようです。こういう物理障害が突然起こると突き止めるのに時間がかかりますね。

■TimeCapsule
 以前は NAS を TimeMachine のバックアップ先に指定していましたが、どうも不安定な挙動が続いていました。特にTimeMachine 用のボリュームをアンマウント出来ない症状と、自動バックアップに一度失敗すると延々と失敗し続ける症状に悩まされていました。考えるのも面倒になったので、今回は純正の TimeCapsule を購入してしまいました。以前とは比べ物にならないくらい安定して 2 台の Mac をバックアップしてくれています(ある意味当然ですが)。結婚式の写真など「失ってはいけない電子データ」が増えつつあるのでバックアップには気を使ってます。

■キーボード周り
 今回も US キーボードモデルなので、定番の以下の設定を実施。これらのアプリは移行アシスタントで引越しされてきましたが、以前使用していたバージョンは OS X Lion には対応していなかったらしくアップデートが必要でした。

KeyRemap4MacBook
keyremap4mac.png

PCKeyBoardHack
PCKeyboradHack.png

これで、CapsLock キーの LED 動作を停止、かつ CapsLock ⇒ 英数キー ⇒ 全角/半角キー というキーアサインの変更をします。(上記 2 つのアプリでは一発で CapsLock を 全角/半角 に変更することは出来ない模様)これで、CapsLock キーで全角/半角切り替えを実施できるようになります。

日本語入力は Google 日本語入力を新たにダウンロードして適用。ことえりは無効化しています。
Google 日本語入力は Retina ディスプレイにまだ対応していないので、変換のサジェストがガタガタに表示されて、ちょっと残念な感じ。
google Japanese
対応が待たれます。


■iTunes のライブラリを移行
 嫁さんと使用マシンがわかれたことで容量に余裕が生まれたので、 NAS にあげていた iTunes ライブラリをローカルに戻しました。NAS 上のライブラリはアプリとの紐付けが度々途切れたりして、あまり使い勝手がよくなかった・・・。というわけで LAN 経由のコピーをかけたのですが、毎回特定のファイルで同名のファイルがあるからダメという趣旨のエラーが発生。コピー先はなにもないフォルダなのにね。数回やっても成功しないので、ターミナルから以下のコマンドで強制コピーしたら無事成功。

cp -f -R [NASのパス] [ローカルのパス]

■Safari
 以前は Firefox を使用していましたが、 OS X Lion 搭載機を入手したため iCloud の恩恵に預かれることになりました。そこで、スムーズにブックマーク等を iPhone と同期できる(であろう) Safari にメインブラウザを変更。

しかし、そのままでは使いづらいので以下の設定を追加しました。
  • ショートカットキーの追加:F5 を command + R と同機能(リロード)に割り当て [ システム環境設定 ⇒ キーボード ⇒ アプリケーション⇒ safari]
  • 各種ジェスチャ追加:次のタブへ移動、タブを閉じる、閉じたタブの復帰(もとに戻す)など [ BetterTouchTool ]
BetterTouchTool は今回はじめて使ってみましたが、設定も簡単で良いですね。他のアプリにもジェスチャ展開できそう。

■Mail
 メールは移行アシスタントでアカウント設定がそのまま引越しされているので、アプリ起動したらそこはもう元の世界w 新しい Mail.app は、同一人物の過去のメールが一覧表示されるなど以前使っていたものより格段に見やすくなってますね。

■その他アプリの移行
 Adobe Photoshop Elements と Premire Elements は移行アシスタントでの移行ではダメでした(ファイルが足りないと言われる)仕方なくディスクから再インストール。とは言え MacBook Pro Retina ディスプレイモデルは光学ドライブが無いので、旧 MacBook の光学ドライブを共有経由で借用することに。リモートディスク初体験です。設定は拍子抜けするぐらい簡単で Photoshop Elements は順調に再インストール完了。しかし、Premire ではハマる・・・。Adobe のサイトでインストーラの修正パッチが出ていることに気づくまでの半日間、何度もインストールに失敗する無駄な時間を過ごしてしまいました。リモートコールの不具合を疑ってたので、もう少しで外付けドライブ買いに行く所でしたよ、無駄な出費をするところだった。

■セキュリティソフト
 この機会に Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition を導入してみました。無料です。初回のスキャン中も重くならず良い感じです。しばらく様子見ですね。

長くなってきたのでネットワーク環境については別記事で。

参考

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。