Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 2012

2012年5月合宿

201205camp.jpg
今年も5月合宿に参加。氷に乗る間隔が開いていくに連れてだんだんプレイレベルが落ちていくわけで。合宿を利用してこまめに練習することは非常に大事です。特に僕のようなチーム未所属の社会人にとっては。

今年の新入生には全くの初心者もいて、子鹿のような姿が懐かしいですw

現在のチームにはアイスホッケー or スケートの経験者が何人かいるのですが、彼らは自分がどうやってそれぞれの技術を習得したのかわからないと言ってました。そのため初心者の指導は難しいようです。自分が現役の時は逆で経験者がいなかったので、色々な資料を探して理論でやろうとしてました。初心者の新入生にも言葉でやり方を教えることができたものです。大人になってから始めたら、「自然に覚える」には限界がありますからね。

まあ、子供の頃(=技術のゴールデンエイジの頃)に自然に覚えた人のほうが遥かにうまいのが悲しいところですが、正しい理論で、出来るまで練習すれば必ず成長できるというのも充実感の源です。特にスケートは子鹿状態から滑れるようになると目に見えて違いますからね。

実は出来ないことは出来るまで練習するというのが最重要なんだろうな。
部活から学んだことは多いです。

次は7月合宿ですね。可能な限り参加しようと思います。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。