Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 2012

新婚旅行@ボリビア page 3/3

レポが終わったのに、もう1エントリ投入。

最後は航空編です。

今回の旅で搭乗した機材はこちら。全部初めての機体で幸せw
  • Airbus A330-200
  • Boeing B767-300ER
  • Airbus A319

その他にも空港で見かけた機体も撮影してます。
bolivia030.jpg
成田↔ロサンゼルス間で搭乗した A330-200 の機内から。
朝日が綺麗です。ロスに朝着くため本来はこのフライトで寝なければならなかったのだが、結局一睡もせずw

bolivia031.jpg
ロサンゼルス空港で搭乗待ち。リマまではこちらの B767-300ER に搭乗します。ブレンデッド・ウィングレットがかっこ良いです。前述のように徹夜状態でロスに到着していたため、離陸を待たずに寝てしまったのだが、1時間後に機内食で強制起床させられました。日系航空会社だと、「お休み中だったのでサービスを控えさせて頂きました。お目覚めの際はお声をお掛けください。」というメモが置いてあったりするが、かなりしっかり起こされました。寝起きに南米系CAのハッキリした顔は強烈ですw美人だけどさ。

bolivia032.jpg
ロスで隣にいたスターアライアンス塗装の ANA 機。この塗装はどこの空港でも目立つよね。

bolivia033.jpg
ボリビア エル・アルト空港付近に(たぶん)打ち捨てられていたプロペラ機。

bolivia034.jpg
この旅である意味一番興奮した瞬間。LAB 航空塗装の Boeing727!!
会社自体2010年になくなっているのに塗装は生きていたのか。実運用してるのかな?
全く同じ機体ではないと思うけど、Wikipedia に乗ってるこの機体だよねw

LAB航空 - Wikipedia

ただ、自分が乗りたいかというと NO ですw経年劣化的な意味で。

bolivia035.jpg
帰りのリマ空港に降り立った LAN 航空の Airbus A319 。この機体も日系航空会社では運用されていないよね。3列-3列の1クラス運用でした。この時リマ チャベス空港ではボーディングブリッジが作動せず、急遽バスでの到着ロビー移動となりました。そんな状況下で誰一人急いでいる感が無いのが南米かw

bolivia036.jpg
リマ チャベス空港移動中のバスより、エールフランス航空の機体

bolivia037.jpg
同じく、イベリア航空の機体
スペインに竿燈の公園に行った際、経由地のアムステルダムでこの航空会社に竿燈の資材を全て置き忘れられたのが思い出されますね。

bolivia038.jpg
ロスまで帰って来ました。尾翼に顔がwwwアラスカ航空の機体です。
見た目的に中東系の航空会社かと思ってたけど違ったw

bolivia039.jpg
JAL機発見。日本に1フライトで帰れるところに来たことを実感させます。


やっぱり海外の空港はいいね!
隣の人の理解は最後まで得られませんでしたがw



関連エントリ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。