Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20 2011

このカッコいい奴は誰だ?


NHLのテレビCMから。
こいつ誰だろう。33番で黒いユニフォームっていうことしか分からなくて、調べてもあまり該当者がいないです。

アイスホッケーは見た目よりは安全なスポーツですが、やはり顔を出すハーフバイザーにしてから僕は顔面のけがが増えました。一番多いのは、顔が相手選手やボード、スティック等と当たって、口の中が切れるパターン。面倒がってマウスピースをしていないのが悪いんですけどね。一週間程口内炎を抱えて暮らすことになりますwでも、おかげでケナログという薬の威力を知りました。塗ると口内炎全然痛くないもんね(`・ω・´)すげぇよケナログ。

とはいえ、大学+大学院で計6年の間フルシーズンにわたってホッケーをしたにも関わらず、恐怖を感じたのは1回だけです。それは、ゴール前の混戦で後ろからチェックもらって、気づいたときには頬骨からゴールの角に激突した時です。完全に折れたと思ったけど打撲だけですみました。

高校でサッカーをやっていた頃のほうが生身でシュートブロックとかしてたから日常的に痛かった気がする。

アイスホッケーは見た目よりは安全なスポーツです。
大事なことなので2回言いました。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。