Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2010

ロシア人を見て思うこと


Alexei Kovalev が遊んでいるビデオ。こんなことを現実に出来る奴がいていいのかw

伝統的にロシア人選手は高いテクニックを持っている傾向にあります。
これは、ユースやそれ以下の年代では個人技を重視したトレーニングが徹底されているためと言われています。システムへの順応は大人になっても可能ですが、感覚レベルでのテクニックの習得は技術のゴールデンエイジと呼ばれる10代前半しか不可能である。よって、若い時期はひたすら技術を磨くべきという考え方です。

この教育方針が、高いテクニックに加えてムラの多い性格をつくっているのかどうかは定かではありませんw
なんであんなにみんなプレーに波があるんだろうw


システムと個人技は相反する文脈で語られることが多いですが、実際にはシステムを実現するのは高い個人技術です。日本でもあらゆるスポーツで、ユース世代の個人技信仰が根付いてほしいと思います。コンタクトスポーツに置いて体格に劣る日本人が勝負するところはやはり技術なので。

高校サッカーとかももっとエゴの固まりでわがままな集団でも良いと思うんだけど、どうも清く正しく、先輩を立てて協調性を重んじろっていう雰囲気が支配していますからね。それはプレー中には関係ないことと思えるようなチーム作りを目指した集団がいても良いのではないでしょうか。

ちょっと話がサッカーに逸れましたが、最後に Pavel Datsyuk のパックキープ動画(1:55あたりから)。

意外とパックを動かさなくてもいいんだね。壁際で取り合う際にも、微妙なスティックの位置をキープしてパックを触らずにキープしている様子が見えます。
絶対取れないと思うけど一度やってみたいw

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。