Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23 2010

TULLY'S のコーヒースクール ~その2~

tys01.jpg
1月以来2回目の TULLY'S COFFEE SCHOOL に参加してきました。

受けるコースが順番めちゃくちゃだけど、今回は“course 1 簡単!おいしい!<コーヒーの淹れ方・楽しみ方>”に参加です。
内容はハンドドリップのやり方、ポイントから始まり、フレンチプレスや急冷式アイスコーヒー、ミルクフォーマー、モカポットなどの使い方・作り方を解説。それぞれを自分でやって飲み比べてみます。個人的にはプレスがおいしいと思った。凄い濃いのを想像してたけど、ハンドドリップより粗挽きの豆を使用することで、しっかり味がするけど濃くはなくて飲みやすい印象でした。

以前の喫茶店バイトが高じて、細口ケトルを購入してまで研究室でやっていたハンドドリップも、突き詰めるとやっぱり難しい。同じ豆を同じタイミングでハンドドリップしたにもかかわらず、参加者3人でそれぞれ味が違う不思議。きっと自分が2回入れても同じにならないから、これを安定させるのはかなりの練習が必要なのかもしれないですね・・・。

その他、合間をみて、ローストの種類や豆ごとの特徴、その他の抽出機器について座学で教えてもらえます。この辺はコース2でより詳しく取り上げているのではないかな。そのコース2を受講すれば修了証がもらえるみたいなので、また機会を見つけて行ってみようと思います。

ちなみに今回のおみやげは、豆とメジャースプーンでした。

コーヒースクール | TULLY'S COFFEE SCHOOL

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。