Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 2009

中央線駅改良 武蔵境~国立

09higashikoganei.jpg
JR東日本と東京都は中央線の高架化工事を実施しています。
その関係で区間内の駅も同時に高架化されているので見にいってきました。
まずは武蔵境駅
01musashisakai.jpg

曲面を描くようなホーム上屋になっています。
右半分の上り線ホームは現在工事中
02musashisakai.jpg

一方、下り線ホームは営業開始しています。
03musashisakai.jpg

鉄骨には雨だれ防止用のステンレス板が貼られていいます。
これが無いと、ホーム上のお客さまに鉄骨を伝って大量の雨粒が落下する羽目に
04musashisakai.jpg

冷房ガン効きの待合室。寒いくらい強力な冷房が入っています。
05musashisakai.jpg


続いて東小金井駅。
06higashikoganei.jpg

こちらは上屋が膜屋根になっています。そのためとても明るく開放的な空間に。
07higashikoganei.jpg
08higashikoganei.jpg
天井そのものは武蔵境駅のほうが高いのにね。

最後に国立駅
11kunitachi.jpg
なんか、「薄い」っていう印象がw
風が吹いたら飛ばされそう。
中央部が巨大なガラス面になっているのは
大学通りからの眺望を遮らないためらしい。
13kunitachi.jpg
このカットが春には全部さくらになるそうです。
来春こっちにいたら撮りにこようかな

12kunitachi.jpg
国立駅もまだ下り線のみでの営業です。切り替えはもう少し先。

いやー、しかし新駅はいいねぇ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。