Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 2009

RamDisk for Mac

Mac でも RamDisk を導入してみる。

RamDiskOnMenuber というソフトウェアを使えば簡単にできるみたいです。
ramdisk_mac2.png
RamDisk.app を起動すると、このようにメニューバーに RamDisk の設定用アイコンが出現します。初期設定は Preferences から可能です。
ramdisk_mac3.png
こんな感じ。

RamDisk のボリューム名と容量を設定できます。

あとは、システム環境設定のアカウントからログイン項目に RamDisk.app を設定すれば、起動時に RamDisk がマウントされます。ramdisk_mac.png
これで、 RamDisk 作成作業は完了。

あとはブラウザキャッシュの保存先などを、マウントした RamDisk に移動させればいいかな。
Firefox の場合 user.js に設定を書くことで実現可能です。

手順1
/Users/ユーザー名/Liblary/Application Support/Firefox/Profiles/xxxxxxx.default/の下に、user.jsのファイルを作成

手順2
user.jsに下記を挿入
user_pref("browser.cache.disk.parent_directory","/Volumes/RamDisk");
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 0);

手順3
Firefox を再起動。

以上です。

やはり、 Windows の時と同様、体感できる速度差がありますね。
Mac のほうが RamDisk 作成そのものも簡単で良い感じです。

参考

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。