Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 2009

標準ソフトの再インストール

なぜかいきなり Leopard 標準のアドレスブックがアプリケーションフォルダから消失してしまいました。
Spotlight 検索にもヒットせず。完全になくなっている模様。

プリインストールされている iLife が '08 だったので '09 をインストールして、前バージョン消したりしてるなかで一緒に消してしまったのかも?
ちょっと謎ですが、仕方ないので標準で添付されているソフトの再インストール作業をしたのでメモ。
結論から言うと、 Leopard の再インストール用ディスクのオプションインストールの項目から実行できました。
インストールディスク

あとは、インストールするアプリケーションを選んで終了。

まあ、こんな感じで非常に簡単なんですが、こういうソフトウェアはアプリケーションディスク (Disk 2) に入っているものだと思い込んでいたので、この操作にたどり着くのに結構手間取りました。 Apple のサポートに電話しても最初アプリケーションディスクから再インストールできますと言われました。でも、アプリケーションディスクには iLife '08 のパッケージ含まれているだけ(´・ω・`)

どうやら Mac に添付されているディスクの構成が出荷時期によって違うらしく、 Apple のサポートの方でも混乱したみたいです。

シリアルナンバーで認証することで、 Apple の Web サイトからダウンロードできるようにしてくれれば便利なのになぁ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。