Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26 2009

Power Mac G4 Cube "Light"

cubelight01.jpg
Power Mac G4 Cube の筐体を利用して照明を作ってみました。
G4 Cube の筐体は先日オークションで購入したものを使用します。中身なしの純粋にケースだけを入手しました。

cubelight02.jpg
その他の材料は半透明アクリル板、電球、ソケット、コード、スイッチです。

cubelight03.jpg
↑の赤丸部分のネジを外すと、外側のポリカーボネート部分と内側の金属部分を分離できます。

取り外すとこんな感じ。
cubelight04.jpg
当然ながら、金属筐体は光を通さないので、これを半透明のアクリルボードで置き換えます。
今回は 1mm 厚のアクリルを電気ストーブでまげて作りました。取り外した金属筐体を型代わりに使い、熱したアクリルを巻き付けるようにして型取りします。

また、通気用のスリットパーツ(?)を電球ソケットのマウンタとして利用します。
cubelight05.jpg
こんな感じで、ビニールテープで固定しちゃいました。

以上のものを、ポリカ筐体内で組み上げるとこんな感じ。
cubelight06.jpg
組み上げるといっても、ソケットからコードを出して、その途中にスイッチつけて、スリットパーツごと筐体上部の穴から中に入れる(つまり、元々あった位置に戻す)だけです。
今回、サイズがちょうど良かったのか、半透明アクリルで作ったボックスは特に接着などはせずに筐体内に固定されました。外側に突っ張ってる感じ。

工程が省略できてうれしい誤算です。

そして完成。
cubelight07.jpg
見た目は、デフォルトよりちょっと白っぽい G4 Cube です。

cubelight08.jpg
点灯したところ。
林檎印のフロアライトです。元々の筐体のアップルマークが不透明なのがいい感じ。

cubelight09.jpg
元の位置に設置してみた。

練習のつもりで作ってみたら割といい出来になったので、このまま使ってみようと思います。
発熱等も問題なさそうです。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。