Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17 2009

修士論文

ようやく全文執筆終わりました。
後は、教授チェックを残すのみ。あの、無音の部屋でページをめくる音だけが響くチェックが始まります。どうなることやら^^;

自分で読み返したところ、気になるのはやはり可読性の低さ。
今まで学会発表などで何度も文章にしている部分は幾分マシなものの、
修論執筆直前でまとめた、今回の追加部分が全体の可読性を大きく引っ張ってしまってます。
「もっと簡潔かつ論理的な文章を書けるようになりたい」と思いながら、かなわずに修了しそうです。

修論審査通ればだけどwww
最終審査は2/2の予定。論文執筆よりかは幾分得意分野のプレゼンで、何とか修了を勝ち取ります・・・きっと。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。