Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02 2008

Netbookがほしいよ

2ndマシンのノートPCがほしい!
ということで、最近各社続々発表しているNetbookからいくつか比較してみる。

主な用途
・外出先でのテキスト作成
・無線LANによるWeb閲覧(自宅)
・各種ファイルの閲覧

重視する点
・キー入力
・重量
・動作速度
・Bluetooth搭載
・静穏

条件に合う感じの製品を物色していたところ次の3つに絞られてきました。
<Dell Inspiron Mini 12 (\64,980)>
メリット
・12.1inch TFT液晶 WXGA(1280×800)
・キーピッチ17.5mmの癖のないキーボード
・ファンレス設計

デメリット
・OSがWindows Vista Home Basic
・メモリが1GB(換装不可)
・ストレージがHDD


<ASUS Eee PC S101 (\69,800)>
メリット
・コンパクト(薄さ18mm、約1kg)
・バッテリー駆動 6時間
・SSD16GB搭載
・Windows起動17.8秒
・無線LAN IEEE802.11n(Draft 2.0)をサポート

デメリット
・価格がやや割高
・ヒンジ祭り


<HP mini 1000(\54,600(12月上旬発売))>
メリット
・デザインかっこいい(天板除く)
・SSD 16G + 本体に収まるUSBメモリ8G搭載
・無線LAN&タッチバッドのON/OFFハードウェアスイッチ有り
・価格的にはかなり魅力的なスペック

デメリット
・天板のデザイン"uzu"が救えない。普通の黒を出してくれ
・多分秋田じゃ実機を触れない


現在の第1候補はDell Inspiron Mini 12、今日35000円くらいの値下げが発表されました。
だけどOSがVistaなのが二の足を踏ませる。
アメリカ国内では年内にWin XPモデルが登場するとの発表も。
現在と同じ価格でWin XP + 16G以上のSSD搭載可能のモデルが出たら即買いなんだけどな。
ファンレスだし、SSDなら相当静かだろうに。
秋田で実機を触れるのもプラスポイント。
ちなみに隣に置いてあったMini 9はキーボードが変則すぎてNGだった。

このエントリ書いて見て意外といいなと思ったのがASUS Eee PC S101
Windows起動が約18秒、バッテリー駆動6時間っていうのは魅力的。
価格がやや高いけど、Inpsiron Mini 12のWin XPモデルが出るまで待っている間に
価格が下がれば十分選択肢に入る。

最後にHP Mini 1000
実は、ある一点さえなければ価格的にもスペック的にもベストの選択な気がするこのマシン。
その一点とは天板のデザイン。なんか唐草模様みたいです・・・。
普通のブラック天板とか出してくれないのかなぁ。カッティングシートでも貼る?w


というわけで、Dell Inpsiron Mini 12のWin XPモデルが出るまで様子見です。
現行のMini12でPhotoshop動かしているツワモノもいらっしゃいますがWin Vista×メモリ1Gって実用的なんだろうか

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。