Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 2007

PC & Windowsカスタマイズ

fulls.png

僕は結構この“カスタマイズ”という言葉が好きです。
平たく言うと改造ですが、改造の結果便利になるというよりその作業すること自体が好きだったりします。PCの場合もその傾向から外れることなく弄るのが好きなわけでイロイロ変えてあります。
ただ、知識がついてきてないので特にハードウェア系は自作erの方々には遠く及びませんが^^;

※画像はクリックすると大きくなります
<ハードウェア編>
現在僕はDELL製のXPS 600を使用しています。
購入時の構成からの変更点は
  • HDD冷却用パーツ追加
  • ワイヤレスセット導入
  • 液晶ディスプレイ追加
  • テレビ出力
こんな感じでしょうか。前述したとおりPCの内部に関する知識は乏しいのでBIOSの設定変更が必要になるような機材の追加は行っていません。この中のヒットはやはり液晶モニタの追加によるデュアルディスプレイ化でしょうか。
普段iTunes + Firefox両方を最大化しておけるのはなかなか気持ちいいものがあります。また、現在ホームページ作成のバイトをしていますが、グラフィックソフト、テキストエディタ、ブラウザを同時に使用できる作業領域があるということはかなりのアドバンテージになっています。

次の狙いは、このセカンダリディスプレイをより生かすためのキャプチャボードの追加です。TVチューナ搭載のカードを使ってセカンダリディスプレイでテレビを見ながら、プライマリでブラウジング・・・ジュルリ…( ゚Д゚)ウマー

<ソフトウェア編>
ソフトウェアに関してはWindowsの表示の設定を結構変更しています。やっていることは
  • Windowsのスキン変更
  • ログイン画面の変更
  • 窓の手でアイコン変更
  • Y'z ShadowによるWindow影付け
  • Clock Launcher
これらにより僕のPCの画面はこんな感じになってます。(プライマリディスプレイのみ)壁紙は蒼い子ですね。

desktop desktop2.jpg

まずWindowsスキンを変更するということで。パッチ当ててます。

XP カスタマイズさんを参考にしました。

使用する視覚スタイルはtheme XP内にあるPinstripe Graphiteを使用しています。
しかし、この視覚スタイルにはWindowのボーダーが無いので、白背景のWindow同士が左右に並ぶと背景が一体化してしまうという現象が発生します。そこで「Y's Shadow」というソフトを使用し、Windowに影をつけることでこの問題を解決しました。

アイコンの変更にはおなじみの「窓の手」を使用。iMac風のアイコンとクラシックMac風のアイコンを使用しています。

以前はデスクトップに結構ショートカットを置いて整頓しておくのが好きだったんですが、上記のスキン設定を機にショートカットの整理を始めたら全て消したい衝動に駆られ、デスクトップはごみ箱一つにだけになりました。各ソフトやWindows Explorerの起動は「Clock Launcher」を使用しています。このランチャソフトは非常に高性能でオススメです。僕はデスクトップ上のどこかをダブルクリックするとメニューが表示される設定にしています。
launcher.jpg
これによりデスクトップのアイコンを一掃できました。このソフトは他にも便利な機能があり。中でも一番重宝するのはファイルリネーム時に拡張子以外をハイライトにする機能です。僕はWindowsで拡張子が見えていないと非常に気持ち悪いと感じるタイプなのですが、拡張子を表示する設定にしているとファイルの変更時にBackspaceキーで元の名前を消去→新しい名前を入力。とするときにいちいち拡張子を書き直す必要があります。この機能はその手間を省いてくれるので画期的です。

ソフトウェア面での次の目標は・・・今はまだ思いつかないかも・・・

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。