Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 2008

マッシュルームのタパス

tapas1.jpg
"Tapas"とはスペインのバーで出されるつまみのようなモノ。
中でも、マドリードで食べたマッシュルームのオリーブオイル炒めが
ものすごく旨かったので、作ってみました。

材料は至極簡単
・生マッシュルーム・・・食べたいだけ
・にんにく・・・2~3片(みじん切り)
・オリーブオイル(大さじ3くらい)
・パセリ(乾燥でも生でも可)
・塩
・白ワイン

※画像はクリックすると大きくなります
あらかじめマッシュルームの石付きをくりぬいておきます。
オリーブオイルを多めにしいた小鍋に、マッシュルームを入れ炒めます。
このときオリーブオイルの香りが飛んでしまわないよう日が強くなりすぎないように注意。中火よりやや弱いくらい?
5分くらいいためて、マッシュルームがしなっとしてきたら、にんにく投入。にんにくの香りがポイントの料理ですが、あまり得意でないという方はにんにくを先に炒めて後からマッシュルームを鍋に入れると良いかも。


にんにくが軽く色づいてきたら、塩で味を調えた後
白ワインを大さじ1杯ほど加えてアルコールを飛ばして終了。
仕上げにパセリを振ります。振るというよりも和えるぐらいの勢いでパセリ投入!
あっという間にできてしまいます。

にんにくを入れてから早く仕上げれば、ピリッとした辛さが効きます。
逆に、しっかりにんにくが色付くまで加熱すると甘さが出て角が取れる感じ。
僕は後者のほうが好きですね。


最後に、オリーブオイルはたっぷりと行きましょう。


本来はつまみなのですが、夕飯に1品追加するのにも重宝するメニューかもしれません。
今日はこれと、ついでに作ったサーモンとアスパラ菜のバターソテーでした。本当はこっちがメインなのだが^^;
tapas2.jpg

ごちそうさまでした。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。