Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31 2007

置き去りにされたブックマーク 自己啓発編

ブログ始めてからずっと続いている現象ですが、

ネットサーフィン→面白い記事発見→その場で記事を書く時間or気力がない→とりあえずブックマーク

という行動により溜まりにたまったブックマークが現在約300件(・∀・;)
年末なのでこれらの消化からスタートしたいと思います。(たぶんこういった行動をしている人が潜在的に多かったからはてなブックマークが賑わっているんだろう)


一発目自己啓発編以上の6エントリです。
世の中甘くないぞ! 社会に出る前に学んでおくべき12のこと - Lifehacking.jp
社会に出た後で学んでおくべき12のこと - finalventの日記

ちょうど僕自身が、就職活動をしているのでタイムリーな話題。どちらかというと、社会に出た後のほうが現実的な思考になってます。
1.ボスへの話し方:学校では問題を先生にもっていく。会社ではボスは問題をききたくなんかない。問題については触れた上で、それが解決したことを報告しに行くのだ。
11.PowerPoint を上手に使う: 教授が長い授業で使うスライドは字が小さくて何十枚もあったはず。でもガソリンの値段がこんなに高い時代に車を売りたいと思うなら、スライドは10枚、時間は20分、フォントの大きさは30ポイントが目安になる。
このあたりに妙に納得してしまったので、自分へのメモとしてブックマークしてありました。


What You'll Wish You'd Known
人生の目標が見つかりません・・・。って状態に対する一つの回答。Paul Grahamという人の高校生向けスピーチの和訳のようです。
何が好きかを決めるのなんて一番簡単なことだと思うかもしれない。でもやってみると、それはとても難しい。理由のひとつは、仕事で実際にどういうことをしているかっていうはっきりしたイメージを持つことが、多くの仕事では難しいからだ。


卒業演説方式では、きみはまず20年後にどうなりたいかを決めて、次にそこに至るには今何をすればいい、と考える。ぼくが提案するのは逆に、将来のことは一切決めないでおいて、今ある選択肢を見て、良さそうな選択肢がより増えるものを選ぶってことだ。
こんな勉強何の役に立つんだ?という疑問は程度の差はあれ、誰もが持ったことがあると思います。僕は周囲の大人から勉強するのは将来の可能性を広げるためといわれ続けていましたが、最近それを実感しつつあります。就職すると、今までぼやけていた人生の将来像がみるみる確定していきますからね。


メリットとデメリットを比較するな - 二十代は模索のときブログ
自分の境遇に文句を言いたくなったら見ておきたい記事。特に就職活動で(なんか就活がらみばっかり^^;)
デメリットとメリットを比較すれば、必ずメリットを挙げた方がよく見えるに決まっている。
メリットとデメリットを比較するな - 二十代は模索のときブログ

というのは当たり前のようでいて、ついこのパターンに嵌っていることも多いです。僕。


「To Doリスト」ならぬ「Did Doリスト」のススメ - IDEA*IDEA
「今日やることリスト」ならぬ「今日やったことリスト」。これは、来年から研究室で導入しようと思います。
達成したことリストに何もないとあほっぽいので、それを増やそうとして仕事に前向きに取り組めます。
これが、一番の効果かw


これだけは覚えておきたい「紳士らしく振舞うための18のルール」 - POP*POP
最後はすこし趣向を変えて。女性の品格という本がベストセラーになっていますが、その男性版になるかな。こういうことの積み重ねが、好感の持てる人への道ですね。



というわけで6エントリ消化。先は長いなあ^^;

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。