Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28 2007

デスクトップなのは仕様

view.jpg
前回の初音ミク仕様に続き、今回はデスクトップを管理局の白い悪魔こと、なのはさんに改造。といっても今回は壁紙(2560 x 1024)のみの変更です。
壁紙の中心で絵が切れていますが、これが今回のミソでして・・・


※画像はクリックすると大きくなります
通常デュアルディスプレイで左右異なる壁紙もしくは、左右のディスプレイにまたがる1枚絵の壁紙を使用したい場合、両ディスプレイの合計解像度と同一のサイズで壁紙を作成し、画面のプロパティから“並べて表示”で指定します。


ただそうすると下の写真のようにディスプレイのふちのサイズが考慮されないため、斜めのラインがずれてしまいます(なのはの持っているレイジングハートの柄部分や魔方陣部分で顕著)
before.jpg
これは、左画面端のピクセルのすぐ隣のピクセルが、ディスプレイのふちを乗り越えいきなり右のディスプレイに表示されるため起こる現象です。


そこで、今回はあえて画像中央110ピクセルを削除し中央で画像が切れた壁紙を作成しました。表示するとこんな感じです。
after.jpg
中央部分をあえて削ることで、ディスプレイのふちにより画像の一部分が隠されているかのような効果を得ました。これにより、斜めのラインのずれもかなり解消されており、自然な見た目を実現しています。


なんか、こういうことやっていると無駄なノウハウばかりが増えていく気がしますが、デュアルにしてから一番の出来になりました。これを使えば、巨大な風景画像(パノラマ?)を違和感なくデュアルディスプレイの壁紙に使うことも可能だと思います。


関連エントリ
デスクトップ初音ミク仕様 - Traditional on the Ice

- 1 Comments

stone-junk  

テクニカル!
テクニカル!
テクニカル!
さすが(σ´∀`)σ

2007/12/30 (Sun) 19:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。