Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 2007

シェフの真似シリーズ 牡蠣ときのこのグラタン

kakigura.jpg
前回作ったエビのトマトクリームパスタに続き、またシェフの料理を見よう見まねでやってみました。
今回は牡蠣ときのこのグラタンです。写真だとチーズ部分しか見えませんが^^;
レシピというほどではないですが材料を
・きのこ(今回は舞茸としめじを使いました。エリンギとかでもいいかも)
・牡蠣(生食用)
・小麦粉
・バター
・牛乳
・チーズ(ピザ用のミックスチーズとパルメザン)
・パン粉
以上です。

作り方は至って簡単。
まずきのこをやや小さめ(2cm幅くらい?)に刻んで、バターでソテーします。
軽く塩コショウで味をした後、小麦粉を加えきのこの周りで軽く焦がしていきます。
その状態で、少しずつ牛乳を加えるときのこ入りのベシャメルソースが出来てきます。
今回ここでビーフコンソメを少し入れたんですが入れすぎて塩味が強くなってしまいました。反省。ベシャメルソースは、塩が効きやすいので少しずつ調味していくのがいいのかな。

ベシャメルが出来上がったら牡蠣を加え、さっと和えたらすぐ火からおろします。今回は生食用の牡蠣を使っているのであまり火を通しすぎず半生でいく事にしました。

あとは、グラタン皿に移してチーズ2種とパン粉を振りかけて焼くだけ。ソースには火が通っているのでチーズが溶けて表面に焼き色がつけば完成です。今回は180℃で10分くらいでした。

ポイントはベシャメルの味付けのみ。作るの自体は実は簡単でした。
シェフとの差はやはり塩加減というか味付け全体か。


すげーよシェフ。


ごちそうさまでした。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。