Traditional on the Ice

ARTICLE PAGE

-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28 2007

シンガポール臨時出竿報告 演技編



シンガポール出竿の演技の模様をyoutubeにUPLOADしました。
Mid Autumn Festivalのメイン会場での演技です。(9:00頃から花火とコラボ)
シンガポールでは中国系、インド系、マレー系など様々な民族が集まっています(詳しくは次のエントリで書く予定)。その中で今回のイベントは中国系の中秋の名月の祭りです。中国系の方が多く暮らすチャイナタウンの中心街でメインイベントが行われました。

秋田竿燈は数々の出し物の一番最後に登場。会場に設置された花火とともにフィナーレを飾りました。親竹の最下部に亀裂が入るなど一部トラブルもありましたが、全5本の竿燈が数回の演技全てを無事に行うことができ、無事出竿完了してきました。

僕自身は出竿期間の全編にわたって風邪を引いていたので体調最悪でしたがorz

以下、竿燈演技関係の写真。諸事情により集合写真に僕は写っていません。
※写真はクリックで大きくなります

本番前日に行われた最終打ち合わせの模様。イベントの概略と行動計画についてプレゼンを受けました。“竿燈の差し手”を英訳すると?という話題への回答の中に出た“Professional Bamboo Balancer”が僕は妙にツボ入って大変でしたが、こういったイベントの最高責任者と直接打ち合わせができるのはいいですね。singa008.jpg

singa009.jpg


本番前日に行われたプレスカンファレンス(報道向け発表)の様子
singa001.jpg

singa002.jpg

singa003.jpg

singa004.jpg
この日は、向馬口労町、川口の大若2本での演技になりました。


続いて翌日のMid Autumn Festival本番
singa005.jpg

singa006.jpg

singa007.jpg

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。